2009年03月28日

トワイライト・シュフ・シェフ


 JR海南駅前でコミュニティ・レストラン「シュフ・シェフ」を毎月2日、日中に展開されている「子育て・あそびサポート“ぱお”」さんが、はじめて夜に「シュフ・シェフ」を開きました。その名も「トワイライト・シュフ・シェフ」。スタッフSがおうかがいしてきました。

 20名分の予約はすべて埋まってしまいましたが、夜ということでアルコールも登場。酒の肴にぴったりな料理も出て、居酒屋さながら?!


 スタッフSはこのあと別の打合せもあって残念ながらアルコールはお預けicon11

 でも4月からもトワイライト・シュフ・シェフは続くそうです。
 こういったところからまちづくりのヒントもたくさん生まれてくるかもしれませんね(^^)


同じカテゴリー(和歌山県内の事例)の記事画像
デイサービス たけのこ
10月25日 Mi・Kumano英語ガイド養成講座
チャッカプレスに掲載されました
南紀の美味しい農産物
昔食べた懐かしいもの、この味は…
同じカテゴリー(和歌山県内の事例)の記事
 デイサービス たけのこ (2009-11-06 18:28)
 10月25日 Mi・Kumano英語ガイド養成講座 (2009-10-30 17:40)
 チャッカプレスに掲載されました (2009-04-02 12:45)
 南紀の美味しい農産物 (2008-02-21 18:52)
 昔食べた懐かしいもの、この味は… (2008-02-19 14:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。