2008年02月19日

昔食べた懐かしいもの、この味は…

☆和歌山高齢者生活協同組合 友の会製塩部☆
「昔食べた懐かしいもの」「自然のもの」「身体にやさしいもの」をモットーに!



和歌山高齢者生活協同組合 友の会製塩部の作った塩とにがりは
「沖の暗いのに白帆が見える。あれは紀ノ国みかん船」
と歌われた紀ノ国屋文左衛門が荒波を押して江戸へ出港した、紀州下津港の先の清い海水を汲み上げ、天日と塩釜で炊き上げて生まれたものです(^▽^*)

高齢者の生き甲斐として上の言葉をモットーに作った塩は特別な味わい。
自然の海水を濃縮したものだから、現代人に不足しがちな必須の成分を多く含んでいます☆
自然から生まれた塩、あなたも身体のために試してみませんか?



同じカテゴリー(和歌山県内の事例)の記事画像
デイサービス たけのこ
10月25日 Mi・Kumano英語ガイド養成講座
チャッカプレスに掲載されました
トワイライト・シュフ・シェフ
南紀の美味しい農産物
同じカテゴリー(和歌山県内の事例)の記事
 デイサービス たけのこ (2009-11-06 18:28)
 10月25日 Mi・Kumano英語ガイド養成講座 (2009-10-30 17:40)
 チャッカプレスに掲載されました (2009-04-02 12:45)
 トワイライト・シュフ・シェフ (2009-03-28 13:18)
 南紀の美味しい農産物 (2008-02-21 18:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。